ネックストラップって使い方は色々とありますね

最近は色んな素材や、色柄のあるネックストラップっていうのが多くなってきてますね。これって、何っていうものや、ブランドものまで、多岐にわたってあるので、ちょっと買おうかなって思っても、すごく悩んでしまいます。ちょっと前までは、携帯電話にこれをつけて、首から下げてる人を見ることが多かったですが、今はスマホに変わってきてるので、携帯電話につけてる人っていうのは少なくなってきてますね。スマホはちょっと重いので、ネックストラップでは、対応っていうのが難しいかなって思います。もっと眺めのもので、斜めがけバックのように使うっていうのなら、OKかもしれないです。もうそうなると、簡単なかばんみたいな感じになってきますね。うちの家でも、この間ちょっと整理していたら、でてきたんですよね。紐の柄っていうのは、キャラクターになっていて、これって何に使っていたんだろうって思ったら、子供のおもちゃっていうのをつけていました。


しかもそれを、ベビーカーにつけていたんですよね。子供がまだ赤チャンの時に、おもちゃを触ってるのはいいのですが、寝てしまったときに、おもちゃが落っこちてしまわないように、紛失防止でつけていました。今ならもっと、赤ちゃんグッズっていうのも色々でてきてるので、こういうのに対応したものっていうのがあるんだと思います。でも、当時はそんなにいい物っていうのがなかったので、これは苦肉の策で使っていました。だから、紐の柄が、すごくかわいいものを選んでいるんだなって思います。今となっては、これを使う機会っていうのもなくなってしまいましたが、いい思い出のものですね。


ストラップの先端の部分を変えたら、おもちゃを変えることもできたので、重宝していました。1本でよかったんだとは思うのですが、やっぱり、そこは汚くなったり、飽きたりしたんでしょうね、数本のものが見つかって懐かしいって思ってしまいました。通常の使い方以外にも、他にも色んな使い方っていうのがあるのがこれのいいところですね。今個人的に買うとなると、やっぱり、ブランドのものか、おしゃれな感じの、スマートなものがいいですね。ちょっとそこで、センスが解るっていうか、見栄をはるっていうわけでもないですが、ちょっとお金をかけてもいいかなって思えるところですね。まだつけるものがないので、今はどんなものがあるのかを、色々と調査中です。もっと進化したものが出てきたらおもしろいでしょうね。